スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野古道を歩きました その9

--------------------------------------------------------------------------------------------------

6月16日・17日の一泊二日で全日本空輸株式会社主催のキャンペーンに参加しました。

詳細はこちら↓

週末TimeLine

過去記事はこちら↓

熊野古道を歩きました その1
熊野古道を歩きました その2
熊野古道を歩きました その3
熊野古道を歩きました その4
熊野古道を歩きました その5
熊野古道を歩きました その6
熊野古道を歩きました その7
熊野古道を歩きました その8

--------------------------------------------------------------------------------------------------



880.jpg



そして焦りながらも特急電車のデッキからANA国内線予約・案内センターに電話をかけて
変更手続きをとることに。

混み合っていて電話が繋がるまで相当時間が掛ったせいもあり
オペレーターさんの声が聞こえた瞬間の安堵の気持ちと言ったらなかったです。

結局19:55発→羽田着21:15の便へ無事変更できました。
これで2泊3日の旅にならずに済みました…

16:31、そんな訳で乗り換える予定だったはずの和歌山駅の次の駅、天王寺駅に到着。
ここからまた和歌山方面へ戻ります(涙)


16:40、快速電車に乗車。
何度停車駅を確認しても早く着く訳じゃないのに何度もチラチラ見てしまう。
ある意味トラウマか?



342.jpg



そんなこんなで大事な乗り換え駅の日根野駅へ到着。
ああ~~~疲れた。精神的に。

どーやら君たちもお疲れのご様子だねえ。



344.jpg




そして関空行き電車に乗車。

行きは気付かなかったけど、西の乗車口マークは△なんですね。



347.jpg



今の私の気分とリンク。急げ急げ~。



351.jpg



17:40、大分遠回りをしてしまいましたがなんとか関空に到着。



360.jpg



それにしても時間が余りすぎなので、空港内をウロウロすることに。

すると「18:15発羽田行きご搭乗のお客様は~」云々のアナウンスが流れたので
あーやっぱりギリギリ間に合ったのかーとは思いましたが
急いで何かをするとロクな事がないので、ここは自分の判断でよかったのだと
言い聞かせました。



361.jpg



暫く時間をつぶしてから、保安検査場を通過。

ベンチに座ると2つ隣に座っていたおばさまに時間を聞かれたので答えると
腕時計を見せながら「これもうハワイタイムやから~」とドヤ顔で言われた。

リアル大阪のおばちゃんに本気で感動した。
そしてやっぱり服装はド派手だった。



900.jpg



いい感じで日が落ちてきて、空港ならではの写り込みが面白かったので
暫くカメラで遊ぶことにする。



373.jpg



そしたら何か凄いモノが施設内にあるのかと勘違いした人達が
バーっと集まって来たけど、まさか写り込みなんか目に入ってないと思うので
すぐにその場からいなくなった。



924.jpg



そんなこんなで搭乗時間となりました。
これでいそいよ関西ともお別れです。



381.jpg



21:15、羽田空港へ到着。
機内では寝るでもなく、ぼーっとしてたら着いちゃいました。



383.jpg



あー私、きっと夜の空港好きだ。
そんなことを思いながら写真を撮りまくっていたら
手荷物が最後の1個になってました。すみません。



941.jpg



リムジンバスのチケットを購入して、やっと旅の終わりを実感。
いろいろあったな。ホントいろいろ…



390.jpg



二日間の事を思い返しながら、帰途につきます。



414.jpg



23:10、自宅に到着。17日中に帰ってこられてよかった。



----------



今回の一人旅。

一泊二日という響き、しかもフリーでの旅行だと
大して何もできないんじゃないかと考えがちですが
当日でも変更可能なプランを2、3個挙げておけば
充分楽しめる日数なんじゃないかと思いました。

時間が限られている分、却って中身が濃くなっていいかも??

どーしても混雑を避けられない年末年始やお盆時期を待たなくても
週末にフラリと旅に出た方が気軽に非日常を楽しめるかもしれません。

こんな貴重な経験をさせていただいた全日本空輸株式会社さま、
サポートしていただいたAMNのスタッフの皆様どうもありがとうございました。

そして同じ時間に日本の世界遺産を旅したカメラ女子の皆様もお疲れさまでした。


Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
雑誌掲載
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
撮ってる人

じゅぴ子(kano)

Author:じゅぴ子(kano)
いつもカメラと。

カメラとか
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。