スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野古道を歩きました その7

--------------------------------------------------------------------------------------------------

6月16日・17日の一泊二日で全日本空輸株式会社主催のキャンペーンに参加しました。

詳細はこちら↓

週末TimeLine

過去記事はこちら↓

熊野古道を歩きました その1
熊野古道を歩きました その2
熊野古道を歩きました その3
熊野古道を歩きました その4
熊野古道を歩きました その5
熊野古道を歩きました その6

--------------------------------------------------------------------------------------------------



701_20120627190420.jpg



発心門休憩所でおやつを食べているうちにみるみる晴れてきました。
ここで傘とレインウェアはしまって、身軽な装備で出発です。

身軽と言っても、ザック+カメラバッグで8kgくらいあるんですけどね…


少し歩くと民家が見えてきます。



706.jpg



瓦に水呑王子の「水」?



267_20120627193751.jpg



目の前には畑や田んぼが広がります。のどかだ~。



708.jpg



何枚も重ね着してるお地蔵さん。

あ、これ当日のツイッターで画像載せ忘れたので
サイトの方は「重ね着」だけの謎のつぶやきになってしまった。



712.jpg



花も苔も瑞々しい。



269.jpg



なんか美味しそうだなあ。



273.jpg



廃屋も結構目立ちました。



713.jpg



基本的に枯れ・錆好きなので
このエリアでしばらく撮りまくっててなかなか前に進めず。



720.jpg



天然グリーンカーテン。



724.jpg



そして緩やかな下り坂を進んでいくと、



726.jpg



い、いたーーーーー!
謎の夫婦人形!!!!!
本日の、というかこの旅のメイン登場!!!!!

家でプランを練っている時にネットでこの画像を見つけて
絶対会いに行くんだと決めていたのでした。



730.jpg



ひとりテンションMAXで写真を撮っていたら



kumaoko_11_1.jpg



農作業中の地元の方がやって来たので写真をお願いしました。

ってか、なぜこのタイミング(笑)
一部始終見られてたんだろーなーあー恥ずかしー。



733.jpg



その後も、なんかふつーに軒先に座ってたり。



735.jpg



無人のお土産屋さんのようなものがあったり。



737.jpg



「売れますように…」



739.jpg



もしや、こちらのお宅で数々の名作が生まれているのでしょうか。



742.jpg



よーく見ると、左奥のおばちゃんが怖いです。



797.jpg



そんなこんなで人形通り?をひとしきり堪能したので
もうこの時点で発心門王子まで戻ってしまおうかと本気で考えましたが
せっかくなのでこのまま進みます。



743.jpg



ここから山道が続きます。



746.jpg



熊野古道では、空を見上げなくても天気が分かるって知ってますか?



756.jpg



この先には何があったのかなあ。



766.jpg



お地蔵さん…おでかけ中?



767.jpg



通せんぼ。



768.jpg



この標識を左に曲がると



770.jpg



11:00、水呑王子に到着です。



771.jpg



スタンプはどこ??



773.jpg




この先の熊野古道は伏拝王子(ふしおがみおうじ)に続いています。
そのまま歩き続けると熊野本宮大社に到着します。



774.jpg



朝の天気がウソのようです。



775.jpg



ちょっとカメラを振ると全然違う雲。



778.jpg



それでは、紀伊田辺駅行きのバスに乗るため
発心門王子まで戻ります。



その8に続く…


Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
雑誌掲載
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
撮ってる人

じゅぴ子(kano)

Author:じゅぴ子(kano)
いつもカメラと。

カメラとか
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。