スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野古道を歩きました その3

--------------------------------------------------------------------------------------------------

6月16日・17日の一泊二日で全日本空輸株式会社主催のキャンペーンに参加しました。

詳細はこちら↓

週末TimeLine

過去記事はこちら↓

熊野古道を歩きました その1
熊野古道を歩きました その2

--------------------------------------------------------------------------------------------------



086_20120621122854.jpg



待ってろ熊野古道!待ってろ熊野本宮大社!

…なーんて威勢、信号のない道をカッ飛ばすバスに三半規管がやられて全くありません。


家を出発してから約9時間半、いよいよ熊野本宮大社に到着!!!

熊野本宮大社 公式サイト



089.jpg



この参道自体も熊野古道なのです。
ここを登り、社殿を目指します。



090.jpg



ミニチュアー!



470-1.jpg



手を清め、それではいよいよ社殿へ…ゴクリ。



097.jpg



…と思ったら、札所とは別に八咫烏(ヤタガラス)グッズの特設コーナーがあった(笑)
サッカー日本代表の旗もあるよ。



099.jpg



ピヨピヨ~。



102.jpg



それでは、いよいよ社殿へ。
ここから先、神門内は写真撮影禁止です。

一歩足を踏み入れるとそれまでとは明らかに空気が違います。
超鈍感な私にも感じ取れるくらいに。
これが「気」というものなのでしょうか。

その厳かな雰囲気に、暫くの間その場に立ち尽くしてしまいました。



kumanoko_5.jpg



無事に家に帰れますように~とか、むにゃむにゃと沢山のお願い事を並べ立てたので
神様も呆れてただろうな(笑)

そんなお参りを済ませて神門を出て、再び写真撮影へ。

こちらは拝殿。



kumanoko_6-1.jpg



とてもリアルな八咫烏がいました。



477-1.jpg



ところでよく見ると可愛い八咫烏。



478-1.jpg



と、コラボ。



487-1.jpg



雨に濡れてトゥルトゥル~。



491-1.jpg



それにしても、落ち着く空間です。



113.jpg



本当は湯の峰温泉までは熊野古道「大日越」というルートを
1時間弱歩いて行く予定でしたが、天候不良のため予定変更。
バスで移動することに。

なのでもうちょっとうろうろしてみます。

景観に溶け込む自販機。



499-1.jpg



本宮大社の裏鳥居からは、祓殿王子(はらいどおうじ)へ続きます。

王子、とは熊野本宮大社を含む熊野三山の御子神を祭る祠のことだそうです。
3.2kmを往復する時間はないので諦めます(笑)



510-1.jpg



さて、来た道を戻りましょう。

同じ道を歩いているのに、さっきは気が付かなかった風景がたくさん。

使っていた瓦なのか、使わずに苔むした瓦なのか…



516-1.jpg



水玉模様。



520-1.jpg



どれがおすすめですか?



525.jpg



私はおみくじにしちゃったもんね~。



496.jpg



なーんて写真をバシバシ撮っていたら再びあづまや荘さんから着信。
大日越はやめました~バスで行きます~と伝えたら安心されたご様子でした(汗)
ご心配をお掛けしました…

さて、それではそろそろおいとましましょう。
更に来た道を戻ります。

ブーブー。



546-1.jpg



秋の景色も格別だろうなあ。



556-1.jpg



梅雨の季節も素敵だけどね。



541-1.jpg



湯の峰温泉に向かう前に、もうひとつの目的地へ。



580-1.jpg



その4へ続く。


Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
雑誌掲載
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
撮ってる人

じゅぴ子(kano)

Author:じゅぴ子(kano)
いつもカメラと。

カメラとか
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。